~至福の一時~

  主に群馬県内を中心としたラーメン食べ歩き日記です。

つけ麺 弥七 8 

2015/9/6訪問 219杯目
20150522190441fd31.jpg

つけ麺 弥七
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
電話番号:090-4097-8133
営業時間:11:30~15:00(週末は15:30程度までは暖簾をしまわずに営業)
定休日:月曜日・火曜日
駐車場:あり




随分とご無沙汰してしまいましたが、この日は気合を入れて伺ってみましたよ♪
開店時刻よりも早めに到着して待っておりますと、後客が多数訪れ開店前から20名以上の待ち客。


弥七2
本日の狙いは当然コチラ。
しかも皆さん普通に『館林コンチータ』とオーダーされているではありませんかwww
一見さんが訪れた日にはさぞかし驚かれる事でしょうね…(笑)
塩か醤油かで非常に悩みましたが、スープをじっくりと堪能すべく塩をチョイス。
そしてざわつく店内を覚悟し着丼したのはコチラ!


matsumoto_2581-083-1.jpg matsumoto_2581-114-1.jpg
(写真はイメージです。)
記事を上げるのにも一苦労なわけだがwww


でもって、トッピングはコチラ!
goe7-1.jpg 五右衛門
(写真はイメージです。)
斬るのは未熟な我が心。 なんつってwww




館林コンチータ・塩 700円
弥七ラーメン
まもなく提供された1杯は、かなり美味しそうなビジュアル♪


弥七スープ
スープは名古屋コーチン由来の濃厚な出汁感と、昆布の旨味が非常に強く感じられ何とも贅沢な味わい。
さらには天然鶏油のマッタリとした甘さと、角の取れた塩ダレが素スープの美味さを底上げし極上な仕上がり。
清湯とは思えぬほどの力強さを感じるのは、鳩吉師匠ならではといったところでしょうか。兎に角凄い!


弥七麺
麺は加水率低めな細ストレート麺。
茹で具合はしっかりと硬めで、パツパツっとした食感でスープとの相性は抜群!


弥七チャーシュー
チャーシューは低温調理された肩ロースタイプ。
調味加減は控えめで肉の旨味をしっかりと感じ、文句なしの美味さ。


弥七チャーシュー2
バラロールチャーシューもホロリとやわらかく肉質良好。


弥七味玉
味玉は黄身がゼリー状で完璧な仕上がり。


弥七メンマ
その他の具材は穂先メンマ・海苔1枚・三つ葉。


弥七3
イヤッハ~!


弥七卓上
卓上アイテム




いや~、非常に美味しかったです!
こんな素晴らしい1杯が本当に700円で良いのでしょうか?(笑)
鳩吉師匠のセンスの良さを改めて実感いたしました。

ご馳走様でした。




会長的至福度・・・・・95%



スポンサーサイト

category: ┣館林市 つけ麺 弥七

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alphakaityou.blog21.fc2.com/tb.php/1276-91fddec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

にほんブログ村

ラーメンブログ専門リンク集

QRコード