~至福の一時~

  主に群馬県内を中心としたラーメン食べ歩き日記です。

支那そば 幸雲 1 

2015/9/20訪問 233杯目
幸雲外観

支那そば 幸雲
住所:福島県須賀川市大袋町182-1
電話番号:0248-72-1628
営業時間:11:30~15:00 17:30~20:00 (スープが終了次第閉店)
定休日:木曜日
駐車場:あり




以前より非常に気になっていたコチラ『支那そば 幸雲』さんへお邪魔してみましたよ♪
テンス様は東京の人気店でもある『支那そば 八雲』ご出身との事。
『たんたん亭』系好きなアタクシとしましては、寄らずには帰れません。
何度もスルーしちゃってたけどwww

店に到着しますと外待ち4名。
数分後女性店員さんに中で待つよう促され、およそ20分ほどでご案内となりました。

店内はカウンター席の他にテーブル席、右手奥煮は小上がり席を完備。
テンス様ご夫婦(でしょうか?)に女性店員さんが1名の計3名体制での切り盛り。


幸雲メニュー
メニューは出身店を思わせるラインナップで、醤油・新塩・重ね味から選択が可能。
『たんたん亭』系といえばやはりワンタン。忘れてはならない必須アイテムなのであります。




肉ワンタン麺・ハーフ 750円 ※醤油
幸雲ラーメン
まもなく提供された1杯は、まさに出身店を彷彿させるビジュアル♪


幸雲スープ
スープは動物系に乾物魚介などが軸と思われ、何が突き出すわけではございませんがバランサーな仕上がり。
尖りのない醤油ダレが円やかに主張し、無化調ながらにも素材の旨味がしっかりと感じられ上品な味わい。
出身店では白だしを頂きましたので比較はできませんが、たんたん亭の醤油を思わせるじんわり系な1杯。


幸雲麺
麺は艶やかな中細のストレート麺。
加水率は中庸よりも若干低めといった感じでしょうか?
麺肌は非常に滑らかでプツンと歯切れがよく啜り心地は抜群!


幸雲ワンタン
自慢のワンタンは大きめな餡がたっぷりと詰められ肉の旨味をしっかりと完備。
コチラも『たんたん亭』系ならではの抜群の美味さ。


幸雲焼豚
チャーシューは焼豚と煮豚の2種類。
焼豚は周りが赤くスモーキーな風味を伴い、小ぶりながらも非常にジュ~スィ~。


幸雲チャーシュー
煮豚はバラのストレートタイプ。
コチラは調味加減は控えめでホロリとしたやわらかさ。


幸雲メンマ
その他の具材はメンマ。海苔1枚・薬味ネギと、価格不相応ともいえる抜群のCP。


幸雲卓上
卓上アイテム


幸雲メニュー3
おすすめはコチラ。




いや~、非常に美味しかったです!
やっぱり個人的にこの系統は非常に好みなわけでして…
って事で、また都内にある『たんたん亭』系の店を巡ってみたくなりました…(笑)

ご馳走様でした。




会長的至福度・・・・・85%


スポンサーサイト

category: ★福島県

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alphakaityou.blog21.fc2.com/tb.php/1289-c4cdca91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

にほんブログ村

ラーメンブログ専門リンク集

QRコード