~至福の一時~

  主に群馬県内を中心としたラーメン食べ歩き日記です。

らあめん 吟 1 

174杯目
吟外観2

らあめん
住所:埼玉県熊谷市武体92-2
電話番号:不明
営業時間:11:00~15:00(※スープ売切れ次第終了)
定休日:月曜日
駐車場:あり




この日は所用にて深谷市へ…
少しだけ足を延ばし気になるコチラ『らあめん 吟』さんへお邪魔してみましたよ♪

店に到着しますと待ち客が数名…
オープンされてまだ1ヶ月ほどですが、既に繁盛されているご様子。


吟
入口には写真付きのメニューが貼られ、テンス様の拘りが色々と感じられます。


吟券売機
そしてまずは入口正面に設置された券売機にて食券を購入。
狙いは当然『イチオシ!』とされる『ワンタンめん』でしたが既に売り切れ…Orz

大きな外観とは裏腹に店内はカウンター席のみで、非常に狭くすれ違うのもやっと…(笑)
およそ45分ほどの待ち時間を経てようやくご案内となりました。




らあめん 700円 ※味玉(半分)50円
吟ラーメン
まもなく提供された1杯は、中々美味しそうなビジュアル♪


吟スープ
初動から節の風味を前面に感じ穏やかな動物系が土台を作り、香味野菜などの甘みがほんのりと追随する純和風スープ。鶏油による作用は控えめな印象で、『生揚げ醤油』や『うすくち醤油』を使ったとされる醤油ダレがかなり強めに主張し、塩分濃度は高めなセッティング。


吟麺
地粉を使用された麺はちぢれを伴った自家製の太麺。
加水率は高めに感じられ喉越しよりも食感重視といったところでしょうか?
カエシの主張が強い為なのか小麦の風味が少々マスクされてしまっている印象。


吟チャーシュー
チャーシューは肩ロースタイプが2枚。
しっとりとやわらかく強めに味付けされ、臭みは皆無で上々な出来栄え。


吟味玉
味玉はしっかりと出汁の旨味が感じられ秀逸。
まさかデフォルトで半玉付いて来るとは…(苦笑)


吟メンマ
メンマは枕木タイプでやや甘めに調味され、強めな食感を伴い中々の存在感。


吟卓上
卓上アイテム


吟2
13時過ぎには終了となっておりましたので、早い時間帯での訪問をおすすめ致します。




いや~、美味しかったです。
少々回転の悪さが気になりましたが、テンス様の拘りが随所に感じられ今後に期待。
次回こそ自慢の『ワンタンめん』を頂いてみたいですね。

ご馳走様でした。




会長的至福度・・・・・75%


スポンサーサイト

category: ★埼玉県

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alphakaityou.blog21.fc2.com/tb.php/1916-f09c240b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

にほんブログ村

ラーメンブログ専門リンク集

QRコード